細い筋肉と太い筋肉の違い

細い筋肉と太い筋肉の違い

みなさん、こんにちは!!RAGUplusの齋藤です。

暑さが少しずつましになり、いよいよ秋が近づいてきましたね。

スポーツの秋、食欲の秋、読書の秋・・・というように秋には楽しみがいっぱいです。

細い筋肉と太い筋肉の違い

先日、私はスポーツの秋を先取りしてきました(笑)

 

その一方で夏に絞ったカラダもなんとか維持して過ごしたいという方も多いのではないでしょうか?

男性でいえば逞しくマッチョなカラダ。

女性でいえば美しくてスリムなカラダ。

そんなカラダを求めて来店されるお客様もいらっしゃいます。

はじめてトレーニングされるお客様で特に女性で多いのが、

トレーニングしたいけど筋肉で太くなりたくないとおっしゃる方です。

以前、パワープレートに筋肥大効果がない(太い筋肉)とお伝えしましたが

そもそも太い筋肉と細い筋肉の付き方の違いはどういったものなのか

本日は皆さんにお伝えできればと思っています。

 

細い筋肉と太い筋肉の違いは、遅筋と速筋の違い!?

皆さん、遅筋(ちきん)速筋(そっきん)という言葉をご存じですか?

実は筋肉の種類は大きくこの二種類に分けることができます。

それが細い筋肉と太い筋肉の違いです。

なので、遅筋は細い筋肉・速筋は太い筋肉を示しています!!

 

遅筋と速筋の違いは?

具体的に遅筋と速筋の違いを見ていきましょう!

遅筋(ちきん)

遅筋とは持久力を発揮する筋肉といわれ、マラソン選手など有酸素運動に優位な筋肉のことを示します。

大きな力は発揮できませんが、持続的な力を発揮することができます。

速筋(そっきん)

速筋は大きな力を発揮する筋肉で、ウエイトリフティングなど無酸素運動に有意な筋肉のことを示します。

長く力を発揮することは難しいですが、瞬間の力を発揮することができます。

 

もっと簡単に説明すると・・・

みなさん、魚を想像してみてください。

魚の種類も赤身と白身の二種類に分けられていませんか?

これが遅筋と速筋の違いです。

細い筋肉と太い筋肉の違い

ヒラメのように海での逃げ足が速い白身魚は速筋。

細い筋肉と太い筋肉の違い

マグロのように海を泳ぎ続ける赤身魚は遅筋となります。

 

遅筋と速筋の筋肉の付け方の違い

遅筋と速筋の違いを説明してきましたが、

この二つはトレーニングの仕方で筋肉の付け方の違いが変わってきます。

遅筋を付けたいい場合は負荷をあまり上げずに回数を増やすなどの有酸素運動が必要になってきます。

遅筋が増えることで糖や脂肪を燃焼しやすいカラダにもなるので特に女性にはお勧めです。

速筋を付けたい場合は負荷のある無酸素のトレーニングをする必要があります。

大きく太い筋肉をつけたい男性にはこのトレーニングがお勧めです。

 

まとめ

遅筋と速筋の違いを説明してきましたが、自分自身の理想のカラダを目指すには

トレーニングを理解してどの種類の筋肉をつければいいのか判断する必要があります。

私たちが滋賀県草津市でお店を構えるパーソナルジムでは

お客様が想う理想のカラダづくりのサポートをしています。

細い筋肉と太い筋肉の違い

何から始めていいかわからない方でも、気軽にトレーニングをスタートできます!

初めての方は体験もできます。

ぜひ一度RAGU plus(ラグプラス)に足を運んでみませんか?

 

私たちと共にトレーニングして運動不足を解消しましょう!!

スタッフ一同心からお待ちしております!

 

どなたでも1対1でトレーニングからケアまでできるスタジオ

RAGU plus(ラグプラス)

まずは体験を!!!

☆無料体験&施設見学受付中☆

【営業時間】

10:00~20:00(火・水)

10:00~21:00(木・金)

10:00~18:00(土・祝)

定休日 ⇒ 日・月

↓RAGUplusホームページ(滋賀県草津市)↓

↓RAGU+N°ホームページ(北海道札幌市)↓

RAGU+N゜ラグプラスノース【公式】

 

 

 

 

 

 

 

関連記事

  1. 質の高い腹筋をしよう!
  2. RICE処置の重要性
PAGE TOP